DAMとも使い方

初めてのDAMとも使い方!徹底ガイド!

DAMともとは、第一興商が運営する、カラオケ店内のカラオケ機(ライブダム)と連動したSNSサービスとなります。

 

初めてのDAMとも!利用方法の流れについて

@PCやスマホで、DAMとも公式HPから、新規会員登録する(無料登録できる)

 

A登録完了したらIDとパスワードが配布されるので、メモ帳などにメモしておく

 

BLive DAMの設置されているお店に行き、カラオケボックス内のデンモク(リモコン)でIDとパスワードを入力してログインする

 

Cあとは、よく歌う曲があればデンモクからマイリスト追加したり、録音して自分が歌った曲をオンライン上に公開(非公開して自分だけ後で聞くことも可)したりなど色々楽しみ方がある

 

DAMとも公式HPへ移動し、無料会員登録します。

 

メールアドレスさえあれば登録できます。メールアドレスを入力して基本情報を入力すれば登録できますので。

 

登録時にIDとパスワード(自分で決める)が配布され、それはデンモク(リモコン)でログインする時必ず必要になる情報なので、スマホのメモ帳などにメモしておくとよいです。予め無料登録を済ませておき、Live DAMの設置されているお店に行きます。DAMはジョイサウンド直営店以外のお店だと置いてあります。

 

大抵のカラオケ店にはLive DAMは置いてあります。受付を済ませ、部屋の案内をされ、カラオケボックスに到着したら、部屋内に置いてあるデンモク(リモコン)に、「DAMともログイン」という項目があり、IDとパスワードを入力すれば、ログインされ、連動してDAMともを楽しむことができます。

 

ダムとも

 

よく歌う曲があればデンモクからマイリスト登録したり、録音して自分が歌った曲をオンライン上に公開(非公開して後で自分だけ聞くことも可)したり、他ユーザーの歌唱を聞けたり、採点履歴を見れたり、オンライン上で友達追加できたり、Twitterと連動して、そちらでカラオケ友達との交流も可能です。色々楽しみ方があります。

 

では、次の項では、より具体的にDAMともでどのような楽しみ方ができるのか、その機能について解説していきます。

 

DAMともは無料では楽しめない?

DAMともには無料会員と有料会員とがありますが、ヘビーユーザーでない限りは、無料会員で十分に楽しむことができます。

 

たとえば月に2〜3回カラオケにいって、お気に入りのカラオケ曲をマイリスト追加したり、数曲を録音してオンライン上に公開したり、たまに他のユーザーが歌っているのを聞きたい場合は検索して聞いたり、過去の採点記録を見てどのくらい上達したか確認したり、というような軽い使い方なら無料会員で十分です。

 

無料会員と有料会員の違いは以下の通りです。

 

ダムとも

 

有料会員になるとマイページ上に自己紹介を書くことができたり、精密採点の結果を音源と一緒に表示できたり(無料会員だと採点の結果は履歴として数値として表示されるだけ)です。

 

大きいのが、オンライン上に公開できる動画や録音(DAMともボーカルを含む)の数が課金額と比例して大きくなることです。たとえば無料会員ですと、オンライン公開できる音源は最大10曲までですが、月額300円払うと最大30曲まで拡張されます。

 

月額300円、500円、800円、1,000円と額が大きくなるにつれて、公開できる最大数が大きくなっています。このような拡張機能となっています。

 

より多くの曲をオンライン公開して他のユーザーに聞いてもらいたい、またはDAMともボーカルのエントリー数を増やして、ボーカル採用されたいという方は、有料会員になってもいいかもしれません。

 

DAMともでできること

DAMともでできることですが主に以下のことができます。
・マイリストの作成…カラオケでよく歌う曲はマイページでリスト作成しておくことができる
・採点履歴…カラオケ店内で歌った曲の採点履歴がマイページに残るので、いつでも採点結果を見返すことができる(音源と一緒に採点を聞き返すには有料会員になる必要がある)
・動画(録音)…動画で、または録音(音声のみ)でカラオケ店内で歌った曲をオンライン上に公開(非公開も可)して、他のユーザーに聞いてもらうことができる
・DAMともボーカル…それぞれの曲でDAMともボーカルにエントリーして精密採点がエントリーした人の中で1位になると、DAMともボーカル欄に自分が歌った曲が公開される
・他ユーザーの歌った歌を聞く…他ユーザーが公開した曲を、動画や録音やDAMともボーカル欄で聞くことができる
・コラボ…デュエット曲は自分が片方歌ってコラボ待ちできたり、自分からコラボをすることができる
・SNS連動…twitterやfacebookと連動でき、そこで他ユーザーと交流が持てる(オフ会を開くことも可)
・オーディション応募…DAMとも内で有名芸能事務所と提携して定期的にオーディションが開かれます。自分が歌ったカラオケ音源をそのままオーディション応募することができます。

 

その他の機能として
・お気に入り…他のユーザーで、お気に入りの人がいたらお気に入りリストに追加できる
・友達追加…他のユーザーで公開曲を聞いてよかったと思ったらそのユーザーの友達申請ができる
・リクエスト…他のユーザーに歌ってほしい曲があればそのユーザーに直接「○○の曲歌ってください」とリクエストを送ることができる

 

 

DAMともの詳しい機能について

ダムとも

 

マイリストの作成

マイリストは1〜4まで分かれており、それぞれ50曲登録でき、合計で最大200曲登録ができます。

 

デンモクからの追加方法ですが、デンモクからログイン後、歌手検索や曲検索から自分が歌いたい曲を選択します。自分に合ったキーを選択したあと、予約を入れる前に左下にマイリスト保存という項目があるのでそれを押します。

 

するとマイリストにその曲が登録されます。自分が歌いたい曲を入れながら、同時進行でデンモクからお気に入りの曲はドンドンマイリストに追加していくとよいです。

 

ダムとも
引用:まよたまのたま日記https://ameblo.jp/natuo-s-small-box/image-12037908867-13320169779.html

 

PC(スマホ)からログインしてマイリストの編集も可能です。マイページのトップ画像の下に「MYリスト編集」という項目があるのでそこを選択します。あとは1〜4あるマイリストを、曲(歌手)検索しながら歌いたい曲を選び、どんどんマイリスト追加していきます。こちらでマイリストの削除も可能です。

 

動画(録音)撮影&オンライン公開(非公開)

ダムとも
動画と録音の違いですが、動画についてはカラオケボックス内に設置されてあるDAMとも動画専用カメラで動画撮影し、音声と動画一緒にオンライン公開(非公開)することです。

 

録音については、音声のみの公開(非公開)となります。たとえば、動画撮影する場合は服装を気にしたり、歌っている様子を気にしたり、容姿もそれなりに小奇麗にしたりなど気をつかう必要があります。動画で自分の顔を撮影されるのが嫌という人もいます。動画が嫌な方は音声のみの公開も可能です。それが録音機能となります。

 

どちらか自由に選択して公開できます。非公開を選択すると、他のユーザーは一切聞くことができず、自分のみがマイページからその音声を聞く形となります。

 

動画(録音)の方法ですが、デンモクからログイン後、歌いたい曲を検索し、予約画面にいきます。予約画面に「オプション」という項目(テンポやガイドメロディの大小などが変更できる画面)があり、そこを選択すると「録音する」という項目があります。

 

そこにチェックを入れて予約を押します。あとはカラオケが流れてそれと一緒に歌います。歌い終わったらアップする、再生する、もう1回という項目があります。再生を押すとその場で今歌った曲がリプレイされます。

 

アップするを押すと、公開非公開を選択でき、無事オンライン上にアップロードされます。アップロードされた曲は、スマホやPCからDAMともにログインして、いつでも聞き返すことができます。録音された曲は「録音」、動画撮影された曲は「動画」という項目から聞くことができます。

 

 

DAMともボーカル

それぞれの曲でそれぞれのユーザーがDAMともボーカルエントリーし、その中で一番採点の点数が高かったユーザーの曲が、DAMともボーカルとして公開されます。

 

たとえばミスチルの配信曲は全331曲ですが、その全曲で1人1人採点の点数が一番高い人がDAMともボーカルとなっています。DAMともボーカルとして選ばれると、カラオケ店内で聞かれたり、露出が増えますから、他ユーザーから聞かれる機会が増えます。

 

エントリー条件は原曲キーであること、80点以上であること、最後まで歌唱していることです。エントリー方法は、まずは自分が歌った歌を録音し、アップロードします。アップロード後にマイページに移動し、録音一覧から歌った曲を選択します。

 

そこに「エントリーする」という項目があるので、それを選択すると、エントリーされます。当然ですが、小さな恋のうた、や残酷な天使のテーゼなど、メジャーで人気な曲は、競争率が高くなりますから、その多くのエントリーの中で1番の点数を取らないといけないわけですから、ハードルが高いです。

 

それよりは、アーティストのアルバム曲に収録されているようなマイナー曲ですと、競争率は低くなりますから、選ばれる可能性は高くなります。

 

他ユーザーの歌った歌を聞く

基本はパソコンやスマホから聞くことになります。マイページから聞くことができます。一番上に検索欄がありますので、聞きたいアーティスト名もしくは曲名で検索をかけます。

 

するとそのアーティストの他ユーザーが歌った曲が一覧で出てきます。それを自由に選んで聞くことができます。
ダムとも

 

DAMともボーカルを聞く方法ですが、右のバーの「ボーカル」を選択します。そこで下にスクロールしていくと、DAMともボーカルの検索欄があります。そこで聞きたアーティスト名を検索かけると、一番点数が高い歌声が一覧で出てくるので、そこで聞くことができます。

 

ダムとも

 

カラオケ店内(カラオケボックス内)で他ユーザーが歌った曲を聞けるのかですが、スマートダム(LIVE DAMのデンモクが大きいタッチパネル式のもの)でしたら、聞くことができます。最新のデンモク(リモコン)ですね。

 

デンモクからログインし、マイページに移動して、コンテツから1番上のDAMコンテツをタッチして、「公開曲を探す」という欄があるので、そこから他のユーザーの録音や動画を見たりすることができます。

 

DAMともコラボ

デュエット曲の片方のパート(DAMともで言う素材)をアップロードすれば、あとはひたすら待って、誰かがコラボしてくれる可能性があります。

 

それか、他ユーザーのコラボ待ちは、こちらから選んでコラボをすることができます。やはり、コラボの場合、お互いがその曲について認知している必要があり、コラボされやすい曲は認知度の高い曲です。マイナーな曲ですと、どうしてもコラボされにくいです。

 

SNS連動(カラオケオフ会)

マイページにてtwitterかfacebookの登録ができます。DAMとも内でのメッセージ交換はできませんが、SNS連動することで、他のユーザーとそちらで交流を持つことができます。方法は以下の通りです。

 

「マイページ→会員設定→外部サービス→FacebookとTwitterの連動」

 

実際にSNSがキッカケでカラオケオフ会が開催されることもあるようです。歌が好きな人同士、しかも好きなアーティストが同じだと趣味も合いやすいので、そちらで交流を持つこともできます。DAMともで遊んでて、カラオケを通してもっと多くの人と仲良くなりたいと思う方にはこの機能は良いです。

 

オーディション応募

定期的にDAMとも内でオーディションが開催され、録音もしくは動画で撮影した音源で応募ができます。

 

カラオケ店内で歌って、アップロードして、条件に合えば、その音源を使ってオンライン上でオーディション応募ができるので、とてもスピーディーで簡単です。

 

たとえばテレビ番組のカラオケ採点バトルに応募できたり、カラオケ大会出場のオーディションに応募できたり、有名アーティストが出演するライブでアシストとして歌うボーカルを募集していたり、
優勝者は賞金20万円のアーティスト発掘オーディションに応募できたりなどです。またプレゼント企画として、期間限定で対象のアーティストのライブチケットが当たるなどの企画にも応募出来ます。

 

デンモクmini あなたのスマホがデンモク(リモコン)に

DAMともとは関係ないかもしれませんが、ダムがリリースしているアプリに「デンモクmini」というアプリがあります。これは自分が持っているスマートフォンにインストールすれば、スマホがデンモク(リモコン)になるアプリです。

 

デンモクは少し操作が遅く、もたつきがあるますが、スマホからリモコン操作をすれば、そのもたつきがないので、ストレスフリーで好きな曲を入れることができます。

 

また、複数人とカラオケに行った時も、デンモクの順番待ちをすることなく、曲の予約ができるのでスムーズです。予めインストールしておき、店内でペアリングをすればすぐに利用ができます。

 

このページの先頭へ戻る